" />

凛晴学院のおもい

凛晴学院は、ただ単に高校卒業を目指すのではなく、人格形成も含めた総合的な集団学習の場でありたいと思っております。

それを実践する為に、下記の様な取り組みを行っています。


◯生活リズムの確立

普通の学校と同じ様に、週5日、時間割に沿って授業が行われています。
毎日登校することで、進学・就職を見据えた「通う習慣」が身に付きます。

◯少人数制指導

凛晴学院は1学年13名(定員)です。
教師が生徒一人一人の能力を把握し易く、学習効果が出やすいとされている少人数制教育を実践しています(参考文献:国立教育政策研究所 研究成果

少人数なのでアットホームな雰囲気もあり、中学校や他の全日制高校で力を十分に発揮できなかった生徒も自然に通えるようになっています。

◯協調性・コミュニケーション能力の育成

生徒がイベントを企画・運営する機会を設け、共同作業を行うことで協調性やコミュニケーション能力を育みます。