SEOツールとアクセス解析" />

保護者・教員の方へ

■校風

 

意欲が旺盛な生徒が多く、静かな雰囲気の中でのびのびと学び、学校生活を楽しんでいます。少人数制教育を取り入れており、教員と生徒の距離感が近く、卒業後も多くの卒業生が頻繁に訪ねてきます。アットホームな雰囲気もあり、中学校や他の全日制高校で力を十分に発揮できなかった生徒も自然に通えるようになっています。生徒のみならず家庭との関わりも大切にし、安心できる学校づくりを目指しています。

 

■学校概要


本校は、学校教育法第55条を根拠とする技能教育施設です。一般科目(国語や数学など)と専門科目(商業)を学びます。3年間通い単位修得することで、通信制高校の卒業証書が授与されます。専門科目が必修科目に設定されており、在学中に日商簿記検定などの資格を取得することもできます。不登校経験者や全日制高校からの転入生を積極的に受け入れ、基礎学力養成から大学受験指導まで幅広く対応しています。

 

■教育方針


様々な事情で学ぶ機会を得にくい生徒(不登校生、高校中退生等)を積極的に受け入れています。週5日、毎日しっかり通うことを目標に、生活リズムの確立と基礎学力の向上を図ります。生徒の心情に配慮したコミュニケーションを徹底し、アットホームな雰囲気作りと、気負うことなく通いやすい環境作りを心掛けています。

 

■教育目標 <<「生きる力」の育成>>


 凛晴学院では、以下の3点への取り組みによって「生きる力」の育成を目指しています。
①コミュニケーション能力の醸成
他の生徒や職員と共に学び合う環境を作り、「コミュニケーション能力」を育てます。


②生活リズムの確立
毎日登校して授業を受けることで、進学・就職を見据えた「通う習慣」が身に付きます。


③社会人への基礎
パソコンの基本操作・各種資格の取得への指導を行い、就職に役立つスキルを養います。
また、税務署による税金講座など、社会のしくみに目を向ける機会を設けています。